ABOUT

EVO  Football Club(エヴォ エフシー)はポジションの概念にとらわれず、考えて動くサッカーを目指して立ち上がりました。


「活動理念」

1.当たり前の事を当たり前に出来る(挨拶、片付け、話の聞き方、学び方など)を私生活、クラブ活動を通じて学んでいく。
2.スポーツだけでなく、学問においても怠ることなく何事にもおいても前向きに物事を考え行動していく選手を育成していく。
3.指導者は単にサッカーを教えるのではなく、考えてプレーさせる事に重きを置き、答えをすぐに教えず、
一人一人の考え方を尊重し間違いを一緒に修正していく指導を行っていく。
4.各学校と協力し、学校生活があり当クラブの活動というスタンスを確立する。

「指導方針」

① サッカーの本質を理解しその状況に最も適したプレーを選択できる選手を育成する。
② 個人差(体格・成長差が異なる)を考慮し、中学生年代に必要な基礎体力の強化を図る。
③ 選手一人一人の個性を見抜き理解し、個人に適したアプローチを行う。
④ 身体能力に頼ることなく、頭でプレーをしていくように想像力、コミュニケーション力を高めていく。
⑤ 勝負にこだわる(結果は結果でしかない)。


  私たちは、13歳から15歳という大切な時間を選手たちと過ごすにあたり、まず、サッカー以前に社会人として必要なものを身につけることが大切だと考えています。当たり前の事を当たり前にできる。クラブ活動を通じて「なぜ大切か」、「何のためにするのか」をコーチングします。
  また、サッカーが上達するために「コミュニケーション」に重きを置いています。自分の考えを伝える、相手の考えを聞く、サッカーに関わらず自分の意見を伝えられるように指導します。
  そして、サッカーだけではなく、学業においても怠ることなく取り組む姿勢を大切にします。そのために、各学校と協力してサポート体制を整えていきます。
  当たり前の事ができてサッカーがある、勉強があってサッカーがあるというスタンスを確立していきます。

EVO Football Club

共同代表 杉浦 奨・六車 頌平


〒422-8008 静岡県静岡市駿河区栗原28-14

ベルコリーヌA102 

TEL: 080-5116-5534

✉️EVOFC.school@gmail.com